キャッシングの仕方

【キャッシング方法】

各社に共通する「キャッシング方法」は、次の通りです。

 

・ オンラインキャッシング
・ 電話で依頼
・ 無人契約機、有人の窓口で借入
・ 提携ATMから借入

 

以下で、詳しく説明しましょう。

 

【オンラインキャッシング】

オンラインキャッシングは、ネット経由で借入をする方法です。インターネットに繋がる環境にあれば、外出先からも利用できます。また、カードを持ち歩く必要が無いので、いつでもスピーディーーに融資が受けられます。

 

オンラインキャッシングの手続きは(ネット返済と同じく)カード会員のサイトから、利用できます。会員サイトにログインした後、必要な金額を入力し、キャッシングしてください。振り込み先がネットバンクであれば、手続きをして数秒ほどで振り込みが反映されます。

 

振り込んだ後は(オンラインキャッシングをした)口座を開き、きちんと反映されているか、確認を行ってください。

 

【電話で依頼】

利用しているカード会社に電話を行い、振り込み手続きが依頼できます。銀行の営業時間に合わせて、必要な金額が振り込みできるので便利です。

 

平日の14時台に手続きができれば、当日中の振り込みが可能です。ネット取引が苦手な方は、電話によるキャッシングを利用してみましょう。

 

 

【名義】

オンラインキャッシングにも言えることですが、振込先は必ず、本人名義の口座に限られます。他人名義の口座には振り込みができないので、注意してください。

 

 

【無人契約機、有人の窓口で借入】

カード会社の契約機(無人店舗)のほか、有人窓口でキャッシングが利用できます。スタッフのいる窓口では、必要な金額を申告し、その場で現金が受け取れます。また、無人契約機を利用する場合は、キャッシュカードを使って、現金が引き出せます。

 

【提携ATMから借入】

カード会社が提携する銀行、CD(キャッシュディスペンサー)機、コンビニエンスストアの提携ATMにて、キャッシングが利用できます。契約時に受け取ったキャッシュカードを機械に挿入し、必要な現金を引き出してください。
詳しくは・・・お金を借りるならどこがいい?カードローンで初めてキャッシングする方法

ローンの申し込み方法

【インターネットから】

パソコンだけで無く、タブレット端末、携帯電話のほか、各種スマートフォンからも「ローンの申し込み」を受け付けています。カード会社の中には、申し込み専用アプリを配信するところもあるので(アプリをお持ちで無い方は)、無料でダウンロードしてみてください。

 

インターネット申請は、深夜や早朝でも瞬時に手続きができるので便利です。スマートフォン内蔵のカメラ機能や、パソコンのスキャナ、デジカメなどを使って、身分証明書や収入証明書を撮影しましょう。ネット経由で送信すれば、無人契約機や郵送、電話(オペレーター経由)で申し込むよりも、素早く審査が受けられます。

 

【無人契約機から】

無人契約機や店舗を持つカード会社なら、出先でカードローンを契約することが可能です。また、パソコンで申し込みを済ませておき、カードと契約書のみ無人契約機で受け取ることも可能です。

 

【郵送で】

郵送で申し込みができますが(オリックス銀行カードローンは不可)、申し込みからカードの受け取りまでに、最も時間が掛かる方法です。平均一週間から、長くて10日程の時間が必要になります。

 

【電話で申し込む】

電話で申し込みをすると、必ず契約のため、最寄りの店舗に来店する必要が出てきます。このため、パソコンで先に申し込みをして、店舗でカードを受け取るのが「最もスピーディーな方法」です。オペレーターとのやりとりは、カードローンの質問や返済の相談、振り込みキャッシングなどに、限定する様にしましょう。

 

【最も速く手続きができるのは?】

最も速く手続きができるのは、インターネット経由で申し込みを行い、カードの受け取りを「無人契約機に指定」する方法です。郵送の場合は、カードの受け取りまでに時間が掛かりますが、パソコン申し込みと無人契約機を組み合わせれば、わずか5分程でカードが発行できます。

ローンの金利

ローンを利用する上で、気になるのは利息(金利)の問題です。ここでは「銀行や銀行系のローン金利」について、詳しく説明したいと思います。

 

【銀行ローンの金利】

銀行ローンの金利は、最低1%台から利用できます。ただ、一般的な(銀行の)利息は、4%台とするところが多いです。ちなみに、銀行ローンで最も人気の高い「オリックス銀行カードローン」は、年3.0%の最低金利を設定しています。ここまで低い金利が適用されれば、おまとめ目的や借換ローンとして活用できます。

 

【銀行系ローンの金利】

銀行系ローンは、銀行よりも少し高めの金利設定です。しかし、銀行系列大手のプロミス、モビット、アコムのようなカード会社では、銀行ローンに近い「4%台の利息」を設定(最低金利)しています。銀行ローンの審査が厳しく感じる方でも、銀行系ならスムーズに手続きが進められるでしょう。

 

【クレジットカードで、キャッシングをしてはダメ!】

クレジットカードには「キャッシング枠」があり、普段使っているカードで、気軽にキャッシングが利用できます。しかし、クレジットカードのキャッシングは「金利が高い」ので、注意が必要です。

 

通常、銀行や銀行系のローンは、利息(実質年率)が、3〜4%台から利用できます。しかし、クレジットカードの利息は「15%〜18%」と、高い利息が適用されるのです......。このため、クレジットカードを利用する場合は、ショッピング利用だけに限定し、キャッシングの機能は使わないようにしてください。

 

既に、クレジットカードで(複数回)キャッシングをされた方は、主婦向けの銀行ローンや銀行系ローンに切り替えるようにしてください。早めに切り替えをすれば、無駄な利息を支払わずに済みます。